どんなときもWiFi無制限プランが終了「無制限での利用は不可能」

更新日:

どんなときもWiFi無制限終了について

こんなことがわかる!

無制限プラン終了に至るまでの流れ

・既存ユーザーへの対応内容

・クラウドSIMを利用したWiFi業界全体の流れ

公式サイトにて終了を発表

2020年8月24日に無制限プランの提供終了を発表したどんなときもWiFi。サービス開始から無制限プラン廃止までの流れや、既存ユーザーへの対応内容などについて解説していきます。




どんなときもWiFi無制限プラン終了

サービス開始から無制限プラン終了までの流れ【時系列まとめ】

どんなときもWiFiの無制限プランが終了するまでを整理

2019年3月1日のサービス開始から2020年10月31日の無制限プランの終了までを時系列でまとめました。

時系列出来事
2019年3月1日サービス開始。無制限プランの提供をスタート。
2020年2月大規模な通信障害が発生
2020年3月対象者に対し、解約金免除の補償を発表。
2020年3月再度通信障害が発生
2020年4月3日新規受付を停止。
2020年4月3日ヘビーユーザー(月間200GB以上利用見込み)に対し25GBの上限を設定。対象となったユーザーは次回更新月まで料金が無料となる。また、別のインターネットサービスを利用した場合は上限1回まで補償。
2020年4月対象者に対し、利用料の全額返金をアナウンス。(3月度・4月度)
2020年6月19日総務省が運営会社のグッド・ラックに対して行政指導を行ったと発表。
2020年7月16日グッド・ラックが「再発防止措置報告」を総務省に提出。
2020年8月24日無制限プランの終了を発表。
2020年10月31日無制限プラン終了予定日
総務省からの行政指導について

無制限と言いつつ実際には無制限ではなかったことが大規模な通信障害によって発覚。総務省からの行政指導として「実際の品質より著しく高い品質をうたうことの是正」(一部抜粋)を求められました。

また、通信障害の際に特定のユーザーに対して月間25GBの制限を実施。しかし基準を示さず問い合わせに対しても一律に回答しなかったことから「事実不告知の状態の解消」なども指導されています。(事実不告知:ユーザーが不利益になると認識しているにも関わらず告げないなど。) 総務省:報道資料





既存ユーザーに対しての対応

代替プランの提供

既存ユーザーへの対応として、4つのプランが用意されました。

詳細リンク内容
プラン1モバレコAir + ポケットWiFi30GB特典
プラン2ポケットWiFi30GBプラン
プラン3ブロードWiMAXキャッシュバックプラン
プラン4ソフトバンク光キャッシュバックプラン

代替プランに納得できない場合は無料で解約できます。解約金免除の詳細

※既存ユーザーのみのプランです。インターネット回線を検討中の方はテレワークのWiFiおすすめはどっち?光回線とポケットWiFiをご覧ください。(その他:ポケットWiFiの在庫状況)

プラン1の詳細

プランその1

モバレコAir + ポケットWiFi30GB特典
月間データ容量制限なし※1 + 30GB
月額料金最大2ヶ月1,970円
3ヶ月目〜4,280円
25ヶ月目〜4,880円
契約期間2年(自動更新)
解約金9,500円
※1:お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化。集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する可能性大。

コンセントタイプのモバレコAirと、モバイルルーター(30GB)がセットになったプランです。モバレコAirについては制限なしとありますが、「ベストエフォート式」のため、通信が集中する時間帯は通信速度が低下する可能性が高いです。ただし、特典の30GBのモバイルルーターと合わせて使うことで、大容量の通信を提供するプランとなっています。

プラン2の詳細

プランその2

ポケットWiFi30GBプラン
月間データ容量30GB ※1
月額料金3,480円
契約期間1ヶ月〜
解約金0円
※1:1日の通信量が5GBを超過すると128Kbpsに減速となります。

月間30GBまで使えるプランです。1日5GBの制限があるので大容量のファイルの送受信には向きませんが、契約期間に縛りがないことがポイントです。

プラン3の詳細

プラン3の詳細画像

ブロードWiMAXキャッシュバックプラン
月間データ容量月間データ制限なし(3日間10GB制限あり)
月額料金利用開始月2,726円(日割り)
1〜2ヶ月目2,726円
〜24ヶ月目3,411円
25ヶ月目以降4,011円
キャッシュバック最大11,500円
契約期間3年(自動更新)
解約金最大19,000円

キャッシュバックとして最大11,500円が受け取れるプランです。WiMAXのギガ放題には月間データ容量に上限がありません。ただし、3日間10GBの制限が設けられています。詳細については、WiMAXの「3日で10GB制限」ってどういう仕組み?をご覧ください。

プラン4の詳細

プラン4ソフトバンク光

ソフトバンク光キャッシュバックプラン
月間データ容量データ容量制限なし
月額料金戸建て5,200円
マンション3,800円
キャッシュバック最大29,000円
契約期間2年(自動更新)
解約金9,500円

最大速度は1Gbpsしかも制限がありません。テレワーク・在宅ワークにぴったりのプランです。利用開始まで約1ヶ月ほどかかり、使える場所も家の中に限定されてしまう点はデメリットです。しかし、4つのプランの中では一番快適にインターネットを使うことができるでしょう

解約金の免除

4つの代替プランに納得できないという場合は解約となりますが、解約にかかる費用が無料になります。

データ放題プランの違約金
0ヶ月目~12ヶ月目19,000円0円
13 ヶ月目~24 ヶ月目14,000円0円
25 ヶ月目(更新月)0円
26 ヶ月目以降9,500円0円
特別データ放題Aプランの違約金
0ヶ月目~12ヶ月目9,500円0円
13 ヶ月目~24 ヶ月目9,500円0円
25 ヶ月目(更新月)0円
26 ヶ月目以降0円

解約は無償解約申請フォームから行うことができます。





データ容量無制限での利用は不可能

どんなときもWiFi運営会社の考え

どんなときもWiFiの無制限プランに対する考え

無制限プラン終了についての資料(一部抜粋)によるとクラウドSIMを使った無制限のデータ通信は不可能と判断しました。

WiFi業界全体が無制限プランから上限付きプランへシフト

各社で多発した通信障害、そして総務省による行政指導がきっかけと言える

2019年はクラウドSIM型の無制限WiFiサービスが乱立した年でもありました。自由に持ち運べて無制限で使える。そんな期待がクラウドSIM型無制限WiFiにはありました。しかし、2020年2月頃から通信障害が多発。テレワーク推奨の時期とも重なり、改善せず。

最終的な各社の答えとしては、クラウドSIMを使ったサービスでは無制限の提供は不可能と判断したようです。

上限付きWiFiやWiMAXの在庫状況はこちら

無制限を追い求めるのであれば光回線

最近のスマホのプランには、SNSのデータ消費量がゼロになるものもあります。スマホのプランと光回線とを組み合わせることで、無制限に近い状態にすることは可能です

  • Netflixを見る時
  • テレワークをする時
  • 動画のデータを送る時
  • など、データ量が多くなる時だけ光回線を使うようにしましょう。

    あなたにとって、快適なインターネット環境となることを願っています。最後までご覧いただきありがとうございました!

    関連記事:光回線のエリアを比較|あなたのエリアは提供されてる?





    -どんなときもWiFi

    Copyright© WiFi比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.