テレワークのWiFiおすすめはどっち?光回線とポケットWiFi

更新日:

テレワークwifiおすすめ

こんなことがわかる!

テレワーク用WiFiのおすすめは?

・光回線とポケットWiFi、それぞれの特徴。

・自分に合ったWiFiの選び方

結局どっち?光回線vsポケットWiFi

「光回線がおすすめ」と主張するサイトと「ポケットWiFiがおすすめ」と主張するサイト、両方の存在があります。

テレワークWiFiには光回線がおすすめ

テレワークWiFiにはポケットWiFiがおすすめ

結局、テレワーク用のWiFiにおすすめなのはどっちなの!

となってしまいそうですよね。しかし、混乱する必要はありません。

それぞれのサイトが、環境・境遇の違う人に向けて発信しているだけなのです。どれも正解なのです。

「友人がオススメしたから。」「家族がおすすめしたから。」これらも関係ありません。

大切なのは、「自分自身に合うのはどれか」ということ。

自分にピッタリのテレワーク用WiFiを見つけましょう!

テレワーク用WiFi

テレワーク用WiFiの種類

光回線とポケットWiFi

テレワーク用WiFiのタイプ

テレワーク用のWiFiには光回線とポケットWiFiがありますが、次のような種類に分けられます。

①光回線

テレワーク用光回線のタイプ

光回線フレッツ光系
独自回線系

光回線は、フレッツ光系と独自回線系の2つに分けられます。

フレッツ光系の特徴
・NTTの回線網を使っている。
・提供範囲が広い
独自回線系の特徴
・NTTの回線網ではない。電力会社や自前の回線を持っている。
・提供エリアが比較的狭い。
②ポケットWiFi

テレワーク用ポケットWiFiのタイプ

ポケットWiFi無制限WiFi
上限付きWiFi
WiMAX

このように、ポケットWiFiは上記の3つに分けられます。

無制限WiFiの特徴
・光回線とは異なり、絶対に無制限というわけではない。どの会社もデータの上限が記載されていないが、100GB〜150GB程度ではないかと言われている。(利用状況による。)
・「1日に◯GBまで」といった制限がないため自由度が高い。
上限付きWiFiの特徴
・契約したデータ量に達するまでは自由に使える。
・20GB、40GB、100GBなど様々なサービスがある。
WiMAXの特徴
3日間10GB制限がある。
・ライトプラン(7GB/月)とギガ放題プラン(無制限:3日間10GB制限あり)が用意されている。

それぞれのメリットデメリット

①光回線のメリットデメリット

テレワーク用WiFi光回線

フレッツ光系独自回線系共通して言えることを挙げていきます。

光回線のメリット
データ無制限。映画やオンラインゲームがし放題!
速度が早いから動画もネットサーフィンもサクサク快適。
家族みんなで使えるから、通信費全体の節約になる。
光回線のデメリット
料金が少し高い。
外では使えない。
工事がある。スケジュールの調整が必要。
開通までに1〜2ヶ月がかかってしまうことがある。

工事があるので、使えるようになるまで時間がかかります。また、スケジュールの調整が必要になってくるので、気が乗らなかったり面倒だと思ってしまうでしょう。

しかし、それは一時的な話です。

工事をしてしまった後は、快適なインターネット生活があなたを待っています!

②ポケットWiFiのメリットデメリット

テレワーク用WiFiポケットWiFi

無制限WiFi上限付きWiFi、そしてWiMAXすべてに共通して言えることを挙げていきます。

ポケットWiFiのメリット
持ち運べるから外出先でも使える。
料金が比較的安い。
工事がない。届いたらすぐに使える。
ポケットWiFiのデメリット
光回線に比べ速度が遅い。
ラグが許されないオンラインゲーム(スマブラ、スプラなど)にはあまり向かない。
ビル内や地下だと電波が安定しないことがある。
バッテリーが切れたら使えない。

光回線よりも速度が遅いです。また、バッテリーが切れたら使えなくなってしまうデメリットもあります。

しかし、持ち運ぶことができるためとても便利です。バッテリーについても、モバイルバッテリーを使えば長時間使うことも可能になります。

家の中でも、カフェでも旅行先でも使えるため、場所に縛られないインターネット環境を実現できることでしょう。

テレワーク用のWiFiおすすめはコレ!

テレワークのWiFi環境に光回線がおすすめの人

テレワークWiFiに光回線がオススメの人のパターン

こんな人にはおすすめ!というケースをまとめました。当てはまるものが多い人には光回線がおすすめです。

光回線がおすすめの人
月間100GB以上の大容量通信を行う。
クライアントとのデータのやりとりに時間をかけたくないと思っている。
「スピードが命」と考えている。
スマホ、パソコン、タブレットどれか一つではなく、複数のデバイスを駆使して仕事をしている。

光回線のエリア

光回線の提供エリアが確認できます。

テレワークのWiFi環境にポケットWiFiがおすすめの人

テレワークWiFiにポケットWiFiがオススメの人のパターン

場所にとらわれないため自由度が高い使い方ができるポケットWiFi。当てはまるものが多い人にはポケットWiFiがおすすめです。

ポケットWiFiがおすすめの人
月間100GBも使わない。
メインが家の中ではない。作業する場所が定まっていない。
通信速度はあまり重視していない。
「自由な場所で仕事をしたい」と考えている。

ポケットWiFiの在庫状況

無制限WiFi・上限付きWiFi・WiMAXの在庫状況です。

-特集記事

Copyright© WiFi比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.