【超カンタン】USBケーブルの向きを間違える人にオススメしたい解決策

投稿日:

USBの向きを間違える人

この記事でわかること

  • もう悩まない!1本のマジックペンで「USBの向き間違える問題」を解決する方法
    3ステップで即解決!まずはマジックペンを用意しておきましょう。
  • このアイデアの応用例
    スキンケア類や鍵、マイクロUSBケーブルなどにも応用できます。
  • この方法のメリット・デメリット
    メリットがある反面、『レンタル品には不向き』などのデメリットもあります。
  • 他の解決方法
    シールを使った解決方法も紹介します。




WiFiくん
USBケーブルの向きをいつも間違えるんだけど、何か良い方法はないかな〜?
「マジックペンを使った解決方法」や「シールを使った解決方法」があります。

他のことにも応用することができますので、ぜひチェックしてみてください♪

超WiFiくん

もう悩まない!たった1本の「マジックペン」で「USBの向き間違える問題」を解決する方法

1本の黒いマジックペン

3ステップで即解決!

次の3ステップで「USBの向き間違える問題」を解決することができます。

step
1
USBのマークを見つける

USB2.0のマーク

まずは、USBケーブルのお決まりのマークを見つけましょう。

ほとんどの場合、このマークがある方が上になります。しかし、まれに合っていないことや、マークがない場合があるのでご注意ください。

USBタイプA(ケーブル側)の正しい向きを確認してみましょう。

USBタイプAの上下の向き

USBタイプA(ケーブル側)の正しい向きは、空洞になっている方が上です。またよく見ると、下には板があることが確認できると思います。

step
2
マークの根元に注目!ココにチョンっと印をつける

USB2.0のシンボルマークの丸に注目

USBケーブルの根元をよく見ると丸になっています。

USBケーブルに印を付ける様子

この部分にマジックペンでチョンと印をつけます。

USBの向きを間違えないための印

こんな感じです。
念の為、印を付けたら少し時間をおいて乾かしましょう。




step
3
プラグにも印をつける

USBの向きを確認する

一旦、先ほどのUSBケーブルをプラグに差し込んで、上下の向きを確認するとよいでしょう。

ケーブル側の点と向き合うように、プラグ側にも点をつけます。

印のバランスが悪くならないか心配」という人は、先にシャープペンなどで下書きするとよいでしょう。

マジックペンで印を付けると、こんな感じになります。もっと見やすくしたい場合は、●のサイズを大きくします。

以上!あとは点と点をつなぐだけ

プラグとケーブルの●を向き合わせてつなぐだけです。

白には黒、黒には白の印を。

白色のUSBケーブルに黒の印を付ける

パッと見てわかるように、白色のケーブルには黒い印を付けましょう。

黒色のUSBケーブルには白色の印を付ける

反対に、黒色のケーブルの場合には白のマジックペンで印をつけるとよいでしょう。

どんな色でもいいのですが、印がハッキリとわかる色がオススメです。

次で紹介しますが、白と黒のマジックペンは100円ショップ(ダイソー)でも入手できます。

オススメは、ダイソーの「油性ペイントマーカー」

ダイソーの油性マジックペン

ダイソーの「油性ペイントマーカー」がおすすめです。太字用と細字用の2種類があります。持っているケーブルに合わせて、好きな方を選びましょう。

色のバリエーションも豊富

USB用マジックペンの色の種類

黒色や白色だけではありません。赤や青、黄色などもあります。

しかし、印がハッキリとわかる色を選ぶことが重要です。




このアイデアの応用例

スキンケア類や鍵などにも使える!

マジックを使った方法の応用例、ビフォー

同じものの中から、使っているものだけを取り出したい場合にこの方法が使えます。

マジックを使った方法の応用例、アフター

減っている量などをいちいち確認せずに、ぱっと見て判断することができます。

また、鍵と鍵穴の向きを合わせることで直感的に鍵を開けることができます。




マジックペンを使った解決方法のメリット・デメリット

マジックペンを使った方法のメリットとデメリット

メリット

  • どんな材質にも印が付けられる
  • 汗や水に強い
  • 自分好みの色にできる
  • 印の大きさを調節できる

とてもシンプルな印ですので、見た目も特に問題ないと思われます。

デメリット

  • レンタル品などには不向き
  • 一度印を付けたら、なかなか消せない。

自分のではない物には不向きです。その場合は、次に紹介する「シールを使った解決方法」が良いでしょう。




他の解決方法|シールを使ってUSBケーブルの向きを間違えないようにする

シールを使った解決方法

USBの向きを間違えないための、シールを使った方法

使ったのは、ダイソーの『ポイントシール(極小)』です。

ダイソーのポイントシール(極小)

赤、青、黄、緑、白の全部で5色のシールが各650個入っているお得感のあるセットです。

USBケーブルにシールを貼る

マジックペン同様に向きを確認し、ケーブルに貼ります。

 

向きを間違えないように、USBプラグにもシールを貼る

プラグにもシールを貼ります。

USBの向きを間違えないように、点と点の向きを合わせて差し込む。

向き合わせてUSBケーブルを差し込みます。

USBプラグにシールを貼って顔を作った

2つ付けたらロボットの顔みたいになりました。色々試してみると発見がありますね。

USBプラグに差し込む様子

いいこと思いつきました。ちょっとセリアに行ってきま〜す♪

お好みのシールで楽しく対策

USBケーブルの向きをうさぎのシールで対策

こんな感じにすると、USBをつなぐだけなのにワクワクしませんか?
他にも、100円ショップの「セリア」で入手したシールがあるので紹介しますね!




セリアでいい感じのシールを入手できました。

個人的にはこれが一番好きです。AppleのUSBプラグの色ともいい感じにマッチしていると思います。

セリアの食べ物シール、種類が豊富なので探していて楽しいですね。

USBの向きを間違えないためにたくさんのシールを使った結果

楽しすぎて手当たり次第貼ってしまいました。

次は、「シールを使った解決方法のメリットデメリット」についてです。




シールを使った解決方法のメリットデメリット

シールを使った方法のメリットとデメリット

メリット

  • レンタル品にも使える
  • 楽しい
  • 値段が手頃
  • 他の用途にも使える

値段が安いので、一度試してみるのもありだと思います。

他の用途の例としては、「パソコンのキーボードに貼る」ということが挙げられます。Macのキーボドの「Cmd ⌘」に貼ると、少し浮き出ます。こうすることで、キーボードを見ずに親指で探すことが容易になります。

デメリット

  • 汗や水に弱い
  • 材質によってはすぐに剥がれてしまう
  • 印のサイズが調節できない

剥がれやすさは「シールの質」や「プラグやケーブルの材質」によって変わります。1ヵ月も使っていないのに、いつの間にか剥がれていたこともありました。

しかし、ないよりは断然良いので、マジックペンの解決方法と一緒に試してみてください。




まとめ

今回は「USBケーブルの向きを間違える人にオススメしたい解決策」を紹介しました。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、自分に合った方法で試してみてください!

当サイト「WiFi比較ナビ」では、インターネット回線に関する情報を発信しています。ポケットWi-Fiや固定回線が気になる方はぜひチェックしてみてください。




-基礎知識

Copyright© WiFi比較ナビ , 2022 All Rights Reserved.