TikTokのギガ節約術!データ消費量とアプリ容量はこうやって減らす

更新日:

TikTokのギガ消費量を減らす方法

「データセーバー」機能を使ってTikTokのギガ消費量を減らす!

TikTokに元々備わっている「データセーバー」機能を有効にすることで、すぐにギガ消費量を減らすことができます。

この記事でわかること

  • TikTokのギガ消費量を減らす方法
    データセーバーの設定方法や、3つの注意点などを紹介します。 確認する
  • データ使用量の確認方法
    TikTok自体には確認する機能がないため、他の方法で解決します。 確認する
  • TikTokアプリ自体のデータ容量
    TikTokアプリのダウンロードに必要なデータ容量は、約300MBです。 確認する




TikTokのギガ消費量を減らす方法

TikTokのデータ使用量を減らす方法

データセーバー機能を使う

スマホのギガ消費量を減らしたいのであれば、TikTokに元々ある「データセーバー」機能をオンにしましょう。これだけで、スマホのデータ通信量を抑えることができます。

設定方法

次の手順通りにタップしていくとデータセーバーを設定できます。[TikTok]を起動する→右下の[プロフィールタブ]をタップ→右上にある[三本線のメニュー]をタップ→[設定とプライバシー]をタップ→[データセーバー]をオンにする

TikTokのデータセーバーをオンにする

データセーバーの3つの注意点

データセーバーには次のような注意点がありますので知っておきましょう。

【1】データセーブが有効になるのはモバイル通信時のみ

どこかのWi-Fiに接続した状態では、データセーバーは作動しないので注意です。データセーバーは、スマホだけのモバイルデータ通信の時のみ有効になります。

【2】TikTokの解像度が低くなる場合がある。

TikTokで動画の画質が落ちることがあります。ですので、あなたの推しの動画や芸術作品を見る時には、この機能をオフにして楽しむことをおすすめします。高画質でコンテンツを楽しみたい時にはオフ!

【3】読み込みが長くなる可能性あり

動画を読み込む時間が長くなる場合があります。なかなか気付きにくいと思いますが、気になるようだったらオフにしましょう。




データ使用量の確認方法

TikTokのデータ使用量の確認方法

TikTok自体にはデータ通信量を確認する機能はない

TikTokでは確認することはできません。そのため、他の方法でギガ消費量を確認する必要があります。

他の方法でギガ消費量を確認する

以下の方法でギガ消費量を確認しましょう。

iPhoneでギガ消費量を確認する

iPhoneでデータ通信量を確認する方法

[モバイルデータ通信]を確認する

モバイルデータ通信のみ通信量を確認することができます。Wi-Fiに接続している時のデータ通信量は計測されません。

ギガ消費量の確認方法
[設定アプリ]を開く→[モバイル通信]をタップ→TikTokの通信量を確認する

iPhoneでTikTokのモバイルデータ通信量を確認する

表示されている通信量は今までの合計

1ヶ月分のデータ通信量ではないという点に注意です。モバイル通信を行ってTikTokを視聴した時から今までのデータ通信量が足されています。そのため、何もしなければどんどん計測値が大きくなっていきます。

モバイルデータ通信量をリセットする方法
[モバイル通信]の一番下までいくと、統計情報をリセットという項目があります。TikTok以外で計測されたデータ通信量も削除されてしまいますが、問題なければ統計情報をリセットしましょう。

iPhoneでモバイルデータ通信量の統計情報をリセットする

アプリを使って確認する

データ通信量を確認するためのアプリが存在します。「ギガ残量」「カナヘイの通信量チェッカー」「通信量モニター」などたくさんあります。ただ、失敗しないためにも、インストールする際にはアプリのレビュー数とアプリの評価を確認した上でインストールするようにしましょう

WiMAXなどのWi-Fi端末で確認する

WiMAXなどのポケットWi-Fiの中には、データ通信量を確認できるものもあります。アプリごとに見れるわけではありませんが、Wi-Fiを通して消費したギガ数をチェックできます。立ち上げるアプリをTikTokだけに限定すれば、おおよそのデータ通信量を一時的に確認できます。

ポケットWi-Fiでデータ通信量をチェックする




TikTokアプリ自体のデータ容量は?

TikTokアプリのデータ量

ダウンロードする時は約300MB以上のスマホのストレージが必要

2022年10月26日時点では、TikTokをダウンロードする際には300MB以上は必要になります。スマホのストレージを確保しておきましょう。

データ通信量も約300MB消費する

約300MB分のTikTokアプリは、データ通信を行ってダウンロードします。そのため約300MB分のギガも消費することになるので注意しましょう。契約しているスマホのプランによっては、月々に使えるギガ数(データ容量)が決まっています。

アプリ自体の容量は徐々に1GBくらいに増える

TikTokを使っていると、アプリ自体のデータ容量が増えていきます。その分と今後のアップデートを考慮すると、1.5GBから2GBくらいはスマホのストレージを確保しておきたいですね。

アプリ自体のデータ容量の確認方法

iPhoneの場合の確認方法です。→[設定アプリ]を開く→[一般]をタップ→[iPhoneストレージ]をタップ→[TikTok]をタップ→ここで、[Appのサイズ]と[書類とデータ]のデータサイズを確認できます。

TikTokの動作が重くなってきたらどうすればいい?

TikTokの動きが鈍くなってきた場合は、以下のことを実行してみましょう。

キャッシュを削除する

キャッシュを削除する手順は次の通りです。[TikTok]を起動する→右下の[プロフィールタブ]をタップ→右上にある[三本線のメニュー]をタップ→[設定とプライバシー]をタップ→[キャッシュをクリア]をタップして消去する。以上です。

TikTokアプリを終了し、再起動。

iPhoneでの終了手順は次の通り。まず、ホーム画面の下から上に向かってスワイプします。画面の中央くらいで指を離します。TikTokのプレビューを上にスワイプして終了します。最後にTikTokアプリを開きましょう。

アプリ自体を再インストールする

TikTokアプリを削除し、再度インストールします。その際、再度ログインが必要になり、投稿の下書きなどは消えてしまいますので注意です。




おわりに

以上がTikTokのギガ節約術でした。当サイトWiFi比較ナビでは、他にもYouTubeのギガ節約術なども紹介しています。気になる方は以下の記事もチェックしてみてください!




-動画配信サービス

Copyright© WiFi比較ナビ , 2022 All Rights Reserved.