NEXTmobileは最安級?料金やプランについて

更新日:

NEXTmobileのトップ画像

受付中止について

現在、需要の増加によりNEXTmobileは「受付中止」となっています。無制限系WiFi、上限付きWiFi、WiMAXについての在庫状況を確認したい方はポケットWiFiの在庫状況まとめをご覧ください。

こんにちは、Wi-Fiくんです。

今回はNEXTmobileのサービスについての解説をしていきます。

  • 速度制限を気にせず無制限でインターネットを楽しみたい!
  • ポケットWi-Fiを使いたいけど、レンタルは嫌だ!
  • 格安でポケットWi-Fiを使いたい!

と思っている人は必見ですので、最後までぜひご覧ください♪

この記事の内容

  1. NEXTmobileの特徴
  2. 機種について
  3. 料金・プランについて
  4. 違約金について
  5. 海外利用について
  6. 他のポケットWi-Fiとの比較
  7. メリット
  8. デメリット
  9. 評価・口コミ
  10. さいごに

NEXTmobileの特徴

3つの特徴

  1. 3日間10GBの制限がない
  2. レンタルではないので端末の返却が不要
  3. 利用料が安い

3日間10GBの制限がない

データ利用量無制限

WiMAXやワイモバイルなどには3日間10GB制限というものがあります。

NEXTmobileの使い放題プランには、3日間10GB制限がないためYouTubeやプライム・ビデオ、ネットサーフィンなどが好きなだけできるようになるのです。

レンタルではないので端末の返却が不要

端末代無料

2019年に入ってから、ポケットWi-Fiレンタルサービスが乱立するようになりました。Mugen WiFiどんなときもWiFiよくばりWiFiなどなど。

これらのほとんどのプランはレンタルとなっているため、契約解除のタイミングで使っていた端末を返却しなければなりません。

しかも、返却時の端末の状態が悪い場合は、端末の料金が20,000円近くかかってしまいます。また、2年未満の契約解除の場合は違約金も発生するため、さらに20,000円近くかかってしまいます。

保証を付けることもできるのですが、そもそもレンタルは嫌だ!という方もいるでしょう。

そういった方にはNEXTmobileがおすすめです。

利用料が安い

ネクストモバイルのプラン

使い放題プランが月額3,100円というのは業界最安級です。有名になったどんなときもWiFiでさえ3,480円です。

違約金については他のサービスと比べるとやや高めです。これについては後ほど詳しく説明します。

機種について

ネクストモバイルの機種

2種類から選べる

使える機種は2つあります。持ち運び用のFS030Wと、ホームタイプで回線工事が不要のHT100LNの2種類です。

ホームタイプのHT100LNはコンセントタイプのため電源が必要なので、モバイルルータとして使いたいという人にはFS030Wがおすすめです。

FS030WHT100LN
下り速度約150Mbps約150Mbps
上り速度約50Mbps約50Mbps
バッテリー約20時間-
容量3,500mAh-
重さ約128g約200g
※ACアダプタ除く
寸法 mm74×74×17.3130×130×37
接続台数15台10台
寸法 mm約50Mbps約50Mbps
コネクタMicro USB-

料金・プランについて

ネクストモバイルのプラン

3つのプランから選べる

  1. フラット20GBプラン
  2. フラット30GBプラン
  3. 使い放題プラン

3つのプランの比較

20GB30GB使い放題
料金(税抜)2,400円2,700円3,100円
月間データ量20GB30GB上限なし
初期費用なしなしなし
支払い方法カード/振替カード/振替カード

使うデータ量に合わせてプランを選択することができます。ただ、多くの方が月間データ量に上限のない使い放題プランを選択しています。

ポケットWi-Fiを申し込む理由が、自分の好きな時に好きなだけインターネットを楽しみたい!という方が多いからだと思います。

また、スマホのプランは格安にして、ポケットWi-Fiを無制限で契約するといった方もいます。私もその一人です。auの最安プランであるピタッとプランにして、データ通信はポケットWi-Fiでするようにしています。

2つのオプションが付けられる

NEXTmobileでは2つのオプションを付けることができます。もちろん、必ず付けなきゃいけないというわけではありません。

  1. 安心サポート
  2. My NEXTサポート

安心サポート

月額料金300円(税抜)

モバイルWi-Fiルーターの自然故障の修理・交換が無料で行えるサービスです。

修理が必要になった時は通常約5,000円~、交換対応の場合は19,000円(税抜)が発生してしまいます。しかし、保証を付けておくことで無料で修理したり、端末を交換することができるのです。

注意点としては、水濡れ・紛失・盗難は対象外ということと、途中からの加入や解約ができないことです。

My NEXTサポート

月額料金907円(税抜)

もっと安心、もっと便利に利用するための3つのサービスがセットになったオプションサービスです。注意点としては途中からの加入ができない点です。

  1. PCプレミアムサポート
  2. NEXTmobileメール
  3. KINGSOFT® Internet Security 2014

個人的な意見ですが、スマホでのWi-Fi利用がメインの人は付ける必要はないと思います。

1.PCプレミアムサポート

パソコン周辺のお困りごとをお電話、または遠隔操作にてサポート!

2.NEXTmobileメール

ウィルスやスパムに対応したメールアカウントがご利用可能!

3.KINGSOFT® Internet Security 2014

高機能セキュリティソフトで初心者の方でも簡単にウィルス対策!

違約金について

違約金は高め

NEXT mobileは2年契約ですので、途中解約の場合は違約金が発生してしまいますのでご注意ください。

1年目2年目更新月更新月以降
NEXT mobile19,000円14,000円0円9,500円
Mugen WiFi9,000円5,000円0円0円
どんなときもWiFi19,000円14,000円0円9,500円
UQ WiMAX1,000円1,000円0円1,000円
ワイモバイル0円0円0円0円

Mugen WiFiやUQ WiMAX、ワイモバイルと比べると違約金は高いです。ただ、WiMAXとワイモバイルについては3日間10GBのデータ制限があります。

データ管理をしなければならないので、自分の好きな時に好きなだけインターネットを楽しみたいのであれば、NEXT mobileやMugen WiFiなどのようにデータ制限のないものを選んだ方が良いでしょう。

海外利用について

どんなときもWiFiが使えるエリア

海外では使えない

残念ながら海外では使えません。海外旅行に行く際は、他のレンタルサービスに申し込む必要があります。

他のポケットWi-Fiとの比較

WiMAXの機種が複数台用意されている

料金の比較

月額料金は安い方がいいですよね。3日間10GBの制限がないNEXT mobileか、Mugen WiFiがおすすめです。

月額料金
NEXT mobile3,100円
Mugen WiFi3,280円
どんなときもWiFi3,480円
UQ WiMAX3,880円
ワイモバイル4,380円

通信制限の有無

3日間10GB制限があると、自分の好きなタイミングで好きなだけインターネットをすることが困難になります。

また、3日間10GB制限がないものであれば、データ通信量を気にして動画の画質を落として見ることもなくなります。

3日間10GB制限
NEXT mobileなし
Mugen WiFiなし
どんなときもWiFiなし
UQ WiMAXあり
ワイモバイルあり

通信速度の比較(理論値)

理論値では圧倒的にWiMAXが早いですが、理論値ですので必ずこのスピードが出るわけではないです。

最大1.2Gbps出ると謳っているWiMAXでさえ、実際に使ってみるとNEXT mobileに負けることがかなりあります。

下り上り
NEXT mobile最大150Mbps最大50Mbps
Mugen WiFi最大150Mbps最大50Mbps
どんなときもWiFi最大150Mbps最大50Mbps
UQ WiMAX1.2Gbps75Mbps
ワイモバイル最大988Mbps最大37.5Mbps

バッテリーの比較

時間や場所に縛られずに、好きな時に好きなだけネットを楽しみたいのであればバッテリーの時間は重要になります。1回の充電で、より長い時間使うことができる機種を選ぶことをオススメします。

機種時間
NEXT mobileFS030W約20時間
Mugen WiFiU2s約12時間
どんなときもWiFiD1約12時間
UQ WiMAXW06約9時間
ワイモバイル803ZT約12時間

どんなときもWiFiMugen WiFiの機種は、機種名は異なりますが見た目や性能は同じものです。

使える回線

つながりやすさ

契約する時にはあまり意識しないことだと思いますが、繋がりやすさというのは一番重要なポイントです。参考:7年以上使っているから言える、ポケットWiFi選びで一番重要なこと。

屋内や地下でも快適にインターネット接続ができるようにしたいのであれば、3キャリアすべての回線が使えるものを選びましょう。

docomoauSoftBank
NEXT mobile××
Mugen WiFi
どんなときもWiFi
UQ WiMAX××
ワイモバイル××

メリット

メリット

無制限なのに安い

動画配信サービスや音楽配信サービス、SNSの時代にデータ制限をかけられてしまってはかなりのハンデになりますよね。

NEXTmobileには3日間で10GBの制限がないため、思う存分インターネットを楽しめます。料金も業界最安級です!

レンタルではない

途中解約の違約金には注意ですが、解約時に端末を返却する必要がないため、自分のものとして扱うことができます。

電池持ちがいい

かなり重要な要素ですが、選ぶ時に意外と注目されていないのがバッテリーです。

好きな時に好きなだけネットを使いたいのであれば、1回の充電で長く使えるものを選びましょう。NEXTmobileであれば20時間も使えます。

デメリット

デメリット

使える回線が1つ

NEXT mobileが使える回線はSoftBankオンリーです。有名などんなときもWiFiMugen WiFiはトリプルキャリアですので、Docomo、au、SoftBankすべての回線が使えます。

SoftBank回線が安定しない時に他のキャリアの回線が使えないということになりますので、ビル内や地下での接続が不安定になりがちです。致命傷になりかねないので、その点だけ非常に残念です。

契約解除料が高額

月額利用料は3,100円と業界最安級ですが、2年契約が終わるまでに解約しようとすると違約金がかかる点にご注意ください。

解除料
1年未満19,000円
1年〜2年未満14,000円
契約更新月0円
25ヶ月目以降9,500円

評価・口コミ

悪い口コミ

悪い口コミは比較的少なかったですが、何名かサポートに不満がある方がいました。また、発送が即日ではないこともあるみたいですので、申し込みの際に日程は確認するようにしてみてください。

やはり、繋がりやすさの点で不安要素がありそうです。屋内で使う時は、インターネットでスピード測定をしてみて、安定した速さが出る場所に置いておくと良いでしょう。

良い口コミ

データ制限に関する口コミがとても多かったです。170GB使ってみたとか、250GB突破したといったものもありましたので、制限がかかりにくいのは本当のようです。

さいごに

ここまでご覧いただきありがとうございました!

3つのプランから選べるNEXTmobileは魅力的だったでしょうか?

環境や状況によるので必ずとは言えませんが、150GB以上使えるところが魅力的ですよね。

また、月々の出費をおさえつつ快適なネット環境にする方法としては、スマホのプランを格安にして、データ通信はNEXTmobileの使い放題プランにすることですので、この機会にやってみてはいかがでしょうか?

-NEXT mobile

Copyright© WiFi比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.