意外な落とし穴に注意!最安値保証WiFiの口コミまとめ

更新日:

最安値保証WiFiの口コミ

意外な落とし穴とは?

ココに注意

  • 口コミが少ない
  • 使える回線が1種類(ソフトバンク)
  • 使い放題と書いてあるが、使えるのは100GBまで。
  • 紛失したりすると44,000円(税込)かかる

100GBってどれくらい?

口コミが少ない = ユーザーが少ない?

Twitter上の1年間の口コミをまとめましたが、口コミが20件以下と少ない結果となりました。※2020年3月26日〜2021年3月26日

※ユーザーの生の声だけを集めるため、
ブログ等へのリンクがあるツイートはカウントしていません。

最安値保証WiFiの口コミは現時点で十分な量とは言えませんが、確認できた口コミや、サービスの詳細を紹介していきます!




最安値保証WiFiの口コミまとめ

良い口コミ、悪い口コミ問わず、
ユーザーの生の声は非常に有益ですよね。

特に、サービスを検討中の人にとっては
重要な判断材料になるのではないでしょうか?

早速1年間の口コミを確認してみましょう!

ここにある口コミを完全に信じるのではなく、自分でも探してみるとよいでしょう

良い口コミ

  • 初期費用なしの最安値保証wifiが最強?
  • 見比べたら最安値保証WiFiがダントツで良い。企業規模も良い。
  • 普通に速い。無制限だと勘違いしてたからいつまで使うかは悩む。

悪い口コミ

  • 普段は安定して低速、今はもはや止まってるとしか思えない速度。
  • ルーター、ケーブル、ペラ紙一枚のルーター説明書が、送られてきて早くもイヤになっている。
    中身この三点…契約書も何もない。
  • 最安値保証wifiがダメなのか、みんな外出自粛しててネット使ってるから遅いのか。とりあえずダメ。
  • 100GB使っていないのにも関わらず、通信速度が遅くなる。
  • 完全解約は申請した月の翌月。高額な違約金はないが、落とし穴となった。
  • 初期費用かからないし安いが、結局2ヶ月分払わないといけない。




速度・回線に関する口コミ

速度が遅かったり、早かったりする。

最安値保証WiFiはシングルキャリア

最安値保証WiFiはソフトバンク回線のみ対応しています。そのため、つながりにくい場所にいたとしてもソフトバンク回線をキャッチするしかないので、こういったことが起きてしまうことが考えられます。

実は、最安値保証WiFiはクラウドSIM型ではない。

こちらはのコメントは間違いです。ポケットWiFi業者がたくさん出てきてますので、確かに混同してしまうのもわかります。

しかしクラウドSIMの方が比較的つながりやすい

クラウドSIMだとドコモ、au、ソフトバンクすべての回線をキャッチできるので、地下やビル内でも比較的安定してインターネットが使えます。

使う時間帯も関係している

回線が混む通勤の時間帯やお昼、そして夜18時以降は比較的速度が落ちる傾向にあります。これについては最安値保証WiFiだけではなく他のポケットWiFiを使った時も同様です。

口コミの速度は6Mbpsと少し遅いような気もしますが、ネットサーフィンくらいならこの速度でも問題なさそうですね。





データ量に関する口コミ

使い放題なのに速度制限がかかってしまう

使い放題 = 無制限ではない点に注意

食べ放題」のイメージがあるのか、少し誤解されがちです。実際には100GBまでの制限があります。公式サイトにも以下のように記載されています。

※短期間で膨大なデータ量の消費(目安は月間100GB)または異常な通信量とみなされた場合、速度制限(低速化:128kbps)が発生します。

クラウドSIM型を選ぶか、料金の安さを選ぶか。

クラウドWiFiクラウドSIMという点が特徴です。一方の最安値保証WiFiはソフトバンク回線のみです。料金の安さをとるか、繋がりやすさを取るかで決めましょう。

クラウドWiFiのサムネイル最安値保証WiFiのサムネイル
サービス名クラウドWiFi最安値保証
月額料金3,380円
税込3,718円
3,280円
税込3,608円
データ量100GB100GB
契約期間1ヶ月〜1ヶ月〜
途中解約無料無料
クラウドSIM-
海外利用-
支払い方法カードのみカードのみ
リンク

100GBってどれくらい?

実は最安値ではない理由

指定した5つの条件すべてに当てはまるものが比較対象だから

比較対象となる条件は公式サイトにも書かれていますが、文字が小さいのと、下の方に書いてあるということから見落としてしまう人も多いでしょう。

ちなみにですが、ポケットWiFiサービスはなんと40社以上も存在します。

1.契約事務手数料なし

ポケットWiFiを申し込む際には、多くの場合は事務手数料が発生します。それが発生しないというのが条件の一つです。

2.契約期間・解約違約金なし

2年契約や3年契約のものは途中解約すると違約金が発生します。契約期間の縛りがないものは違約金が発生しないので好きなタイミングで解約できます。

3. 「モバイル wifi」と検索した際の検索結果上位10件(Google/Yahoo!※2020年2月1日時点)

Google/Yahoo!の2種類の検索エンジンの検索結果上位10件ずつですから、最大20社が比較対象ということになります。

ちなみに、現在はどうなんでしょうか。2020年4月9日時点で「モバイル wifi」と検索した際の検索結果上位10件(Google/Yahoo!)を確認してみました。

結果:Google5社 + Yahoo!5社 = 5社??

Google5社Yahoo!5社ですが、すべて重複していました。つまり5社が比較対象ということになります。というのも、Yahoo!の検索エンジンはGoogleをベースにしているのでこのような結果になってしまうのは仕方がないことなのです。

結果的に5社が比較対象ということになりましたが、これに加えて他の条件もあるのでかなり絞られることになります。

4.別サービスとのセット売りではない

◯◯に入会したら!や、◯◯を同時にお申し込みで、などのセット売りは対象外となります。

5.通信可能量が少ないモバイルWiFiは対象外

平均1日3GB未満で速度制限がかかるなど、通信可能量が少ないポケットWiFiは対象外となります。




最安値保証WIFiの基本情報

最安値保証WiFiの価格
送料無料海外利用OK即日発送

月額料金3,280円
税込3,608円
機種W04/JT-101/M7200
データ制限月間100GBまで
契約期間1ヶ月〜
回線SoftBank
海外利用-
支払い方法カードのみ
キャンペーン-

初期費用0円

※発送日は在庫状況によります。

100GBってどれくらい?

2年間使った場合の支払い総額

支払い総額 | 78,720円
税込86,592円

内訳

  • 24ヶ月間の料金|78,720円(税込86,592円)
  • 初回事務手数料|無料

最安値保証WiFiの契約期間は1ヶ月〜です。無理やり24ヶ月使う必要はありませんが、念の為2年使った時の金額を出しておきます。

月額料金

月額料金はずっと変わりません。解約時まで一律3,280円/月(税込3,608円)となります。

月額料金3,280円
税込3,608円

24ヶ月間の料金

単純に、月額料金3,280円(税込3,608円)を24回支払うことになります。

1〜24ヶ月目78,720円
税込86,592円

初回事務手数料

他のポケットWiFiサービスでは多くの場合事務手数料が3,000円(税込3,300円)ほど発生します。しかし、最安値保証WiFiは事務手数料が発生しません。

初回事務手数料無料

オプションを付けた場合

支払い総額 | 90,720円
税込99,792円

内訳

  • 24ヶ月間の料金|78,720円(税込86,592円)
  • オプション料金(24ヶ月間)|12,000円(税込13,200円)

最安値保証WiFiのオプション料金は500円(税込550円)です。先ほど出した支払い総額に24ヶ月間のオプション料金12,000円(税込13,200円)が加算されています。

オプション料金|500円/月(税込550円)

オプション料金(24ヶ月間)12,000円
税込13,200円

あんしん端末補償

オプション料金500円/月
税込550円

端末が故障してしまったりすると、端末弁償金として44,000円が発生してしまいます。しかし、月額550円の補償オプションを付けておくと本来発生する44,000円を11,000円にすることができます。

加入していてもほとんどの場合は無料にはならない点に注意

未加入加入
自然故障44,000円無料
破損44,000円11,000円
水没44,000円11,000円
紛失44,000円11,000円

無料補償となるのは自然故障の場合のみとなります。あくまでもレンタル品ということを忘れずに丁寧に扱うようにしましょう。

また、端末補償オプションは付けても付けなくてもどちらでもかまいません。ただ、付けられるのは申し込み時のみですので注意してください。

最安値保証WiFiの違約金

解約違約金

解約違約金無料

他のポケットWiFiサービスでは2年契約や3年契約など期間が決まっています。もし途中解約となった場合は高額な解約違約金が発生してしまうのですが、最安値保証WiFiは解約違約金が発生しません

端末弁償金

端末弁償金44,000円

最安値保証WiFiの重大なデメリットの一つ。

ポケットWiFiサービス会社の中ではトップレベルで高額な端末弁償金です。紛失したり壊したりしないよう丁寧に扱うようにしましょう。

本体を傷などから保護するための工夫

あんしん端末補償に加入しつつ、モバイルケースに入れて使用。

100円ショップなどでモバイルケースが売っています。端末弁償金の44,000円は痛手だと思いますので、ケースに入れて使うことをおすすめします。

ポケットWi-Fi用のモバイルケース



最安値保証WiFiの比較対象

Google検索結果5社

1位から3位まで。※1、2位はブログ記事なので×。3位はカシモWiMAXなのでOK。

最安値保証WiFiの1位から3位までのGoogleでの検索結果

4位、5位。※すべてWi-Fiサービス提供会社ではないので×。

最安値保証WiFiの4位から5位までのGoogleでの検索結果

6位、7位。※6位はWiMAXなのでOK。7位はブログなので×。

最安値保証WiFiの6位から7位までのGoogleでの検索結果

8位〜10位。※すべてWiFiサービス提供会社なのでOK。

最安値保証WiFiの8位から10位までのGoogleでの検索結果

Googleの検索結果5社はカシモWiMAX、ブロードWiMAX、ネクストモバイル、 FUJI FiFi、DTIWiMAXとなります。比較結果は後ほど。

Yahoo!検索結果5社

1位から3位まで。※1、2位はブログ記事なので除外。3位はカシモWiMAX。

最安値保証WiFiの1位から3位までのyahoo!での検索結果

4位から7位まで。※7位だけブロードWiMAXなのでOK。

最安値保証WiFiの4位から7位までのyahoo!での検索結果

8位〜10位。※すべてWiFiサービス提供会社なのでOK。

最安値保証WiFiの8位から10位までのyahoo!での検索結果

Yahoo!の検索結果5社もカシモWiMAX、ブロードWiMAX、ネクストモバイル、 FUJI FiFi、DTIWiMAXとなりました。

ポケットWiFi5社との比較

他の4つの条件もあるので最安値は保証されませんが、一旦比較してみましょう。

なお、WiMAXの月額料金は使っていくと変動していく仕組みですので、平均の月額料金として比較しています。

カシモWiMAXのサムネイルブロードWiMAXのサムネイルネクストモバイルのサムネイルFUJI WiFiのサムネイルDTIWiMAXのサムネイル最安値保証WiFiのサムネイル
サービス名カシモブロードWiMAXネクストモバイルFUJI WiFiDTI最安値保証WiFi
平均月額料金3,704円3,557円2,700円3,980円3,525円3,280円
税込3,608円
事務手数料3,000円3,000円3,000円無料3,000円無料
データ量3日間10GB3日間10GB30GB/月100GB/月3日間10GB100GB/月
契約期間3年3年2年1ヶ月〜3年1ヶ月〜
途中解約最大19,000円最大19,000円最大19,000円無料最大19,000円無料
クラウドSIM-----
海外利用-----
支払い方法カードのみカード/口座振替カード/口座振替カード/コンビニカードのみカードのみ
リンク

一応、結果の通り最安値保証WiFiは5社の中では最安値ということになりました!

他にも40社以上のポケットWiFiサービスがありますので、「条件を指定してサービスを絞り込みたい」という場合は、絞り込み検索から検索してみてください。




-最安値保証WiFi

Copyright© WiFi比較ナビ , 2021 All Rights Reserved.