hi-ho Let's WiFiを使って絶賛できる点と微妙だった点をレビューしてみた【評判・口コミ】

更新日:

hi-ho Let's WiFiの評判・口コミをレビュー
WiFiくん
評判や口コミがなかなか出てこない!実際どうなの?

hi-ho Let's WiFiの評判や口コミをネットやツイッターなどで探してみましたが、なかなか出てこない!出てきてもやんわりしている。。

そこで、ポケットWi-Fi歴10年以上のスタッフがhi-ho Let's WiFiを実際に使い、独自の切り口でレビューしてみることにしました。

結論!

想像以上に満足しました。特に、通常プランの『1日7GB制限』については良い意味で驚かされましたね。

使ってみて微妙だと思った点もいくつかあります。しかし、それをカバーできてしまうくらいの魅力がhi-ho Let's WiFiにはありました。

また、使っていく中で、『デメリットへの対処法』もいくつか思い付いたので、これから申し込む方には是非とも取り入れていただきたいですね。

かなりおすすめできるポケットWiFiと言えますよ!

hi-ho Let's WiFi

\ 1/31までの期間限定 /

hi-ho Let's WiFiのキャンペーン

  • 月間210GB相当!
  • 7GB以上使っても当日は制限なし
  • 月額4,300円 → 3ヶ月目まで2,980円
  • 事務手数料3,000円0円
  • 端末代金0円
  • 補償オプションが初月0円

※通常プランの場合の料金です。

▼ 申し込みはこちら ▼

hi-ho Let's WiFiに申し込む

※予告なく終了している場合もあります。

評判以上!hi-ho Let's WiFiの絶賛できる点

hi-ho Let's WiFiの評判通り?絶賛できる点

hi-ho Let's WiFiの絶賛できる点は3つあります!

当日は減速されないのが凄すぎる!

hi-ho Let's WiFiは1日7GB以上使える

普通に7GB以上使えた!

正直、一番驚いたポイントかもしれません。てっきり7GB超えた瞬間から減速されるものだと思っていました。

試しにYouTubeの4K動画を見まくってみたのですが、7GB超えても全然減速されないのでビックリ!

減速されるのは翌々日

実際に減速されるのは、当日でもなく、翌日でもありません。翌々日です。

仕事を頑張っている社会人にピッタリ?

そう思った理由を説明しますね。

休日くらいはネットを楽しみたい!

毎日仕事を頑張っているからこそ、土日くらい、休日くらいはネットをたっぷり楽しみたいわけです。

2日連続でたっぷり楽しめる

土日が休日の人を例にしますが、土曜日に映画を高画質で3、4本観たとしましょう。7GB超えてしまいますよね。しかし、制限がかかるのは月曜日ですので、日曜日もまた映画を高画質で3、4本観ることができるのです。

持ち運べるのもグッド!

ポケットWi-Fiは持ち運べますので、自然公園などで優雅に観たりするのも良いですよね。つまり、最高の休日にすることができるわけです。

これが社会人の方にマッチしているという理由です。

WiFiくん
土曜日に7GBを超えちゃっても、日曜日に制限されるわけじゃないんだね!

土日にたっぷりネットが使えると気分もリフレッシュできそう♪

上限がないからソフトウェアの更新などもいける!

7GBを超えても当日に制限はかからないので、データ量が大きいソフトウェアの更新なんかもいけちゃいます。

7GBを超えることがわかっている日は、他のも一緒にアップデートしちゃった方がいいかも♪
WiFiくん

速度に満足。計測回数は100回以上

hi-ho Let's WiFiの平均速度

※下り速度とは?
写真や動画などをダウンロードするときの速度です。

※上り速度とは?
写真や動画などを送信(アップロード)するときの速度です。

約1時間おきにhi-ho Let's WiFiの速度を計測

1時間おきに速度を計測しました。念のため3回ずつ計測しています。

十分すぎる速度が出た

動画を快適に見るためにはだいたい3Mbps〜25Mbpsくらい必要ですが、平均で下り26.6Mbpsも出ています。高画質の動画もストレスなく見ることができました。

ただ、通信環境によって変化するので必ずこの速度が出るわけではありません。そこはご了承ください!

時間帯ごとの平均速度をグラフ化してみた

hi-ho Let's WiFiの速度をグラフ化

早朝やお昼時は速度がやや低下

使う場所にもよるとは思いますが、早朝とお昼はちょっとスピードが落ちました。あまりにも遅い場合は端末をリセットしてみてください。

※リセット方法は?
リセットボタンを5秒以上押してください。工場出荷状態に戻すことができます。

コスパも絶賛!しかも初期費用が無料

hi-ho Let's WiFiのキャンペーン

自由度が高いのに料金も安い!

7GBを超えても当日は制限がかからない点が自由度が高くて良いですね。それに加えて月額4,300円という破格っぷりには驚きです。

100GBのポケットWi-Fi2つ分

100GBの最安値でも約3,000円ですから、200GBで6,000円してもおかしくないです。それなのに、料金は倍になりません。

初期費用がネックになりがち。でも、、!

いざ申し込もうと思った瞬間に目に飛び込んでくるのが『事務手数料』。しかし、hi-ho Let's WiFiなら事務手数料が無料です!

hi-ho Let's WiFi

\ 1/31までの期間限定 /

hi-ho Let's WiFiのキャンペーン

  • 月間210GB相当!
  • 7GB以上使っても当日は制限なし
  • 月額4,300円 → 3ヶ月目まで2,980円
  • 事務手数料3,000円0円
  • 端末代金0円
  • 補償オプションが初月0円

※通常プランの場合の料金です。

▼ 申し込みはこちら ▼

hi-ho Let's WiFiに申し込む

※予告なく終了している場合もあります。

ここが微妙。hi-ho Let's WiFiのデメリットについて

hi-ho Let's WiFiの口コミにはないデメリット?微妙だった点

正直微妙だったところもあります。hi-ho Let's WiFiのデメリットを3つ紹介します。

リアルタイムでデータ量を確認できない

hi-ho Let's WiFiはリアルタイムでデータ量を確認できない

毎日23時50分に更新される

23時50分に『前日に使ったデータ量』が更新されます。データ更新はこの1回だけなので、リアルタイムでデータ量を確認することができません。

破損のリスクがある

hi-ho Let's WiFiは破損のリスクがある

そのまま使うのはリスクでしかない

破損のリスクがあるので、ハダカの状態で使うのはおすすめできません。

破損や紛失した場合は再度購入しないといけない

再度端末を購入する際には14,000円(税抜)が発生してしまいますので注意しましょう。

本体以外は紛失してもなんとかなる

レンタルではないため、契約終了後に返却するものはありません。そのため個装箱USBケーブルストラップ説明書を紛失してしまったとしても、機器損害金を請求されることはありません。

リセットボタンが押しにくい

hi-ho Let's WiFiのリセットボタンが小さい

急いでいる時には困りそう

ごくまれに電波のつながりが悪いことがあります。本体をリセットすることで電波が改善されたりするのですが、リセットボタンが小さいので押すのに苦労してしまうかもしれません。

間違って押さないようにするために、このように作られているのだとは思いますけどね。

WiFiくん
デメリットは3つか!

リアルタイムでデータ量が確認できない。
破損のリスクがある。
リセットボタンが押しにくい。

『7GB制限』があるから、リアルタイムで確認できないのはちょっと困るかも。

何か良い方法はないかなあ?

『デメリットへの対処法』を考えてみた

デメリットへの対処法を考えてみた

①リアルタイムでデータ量を確認できない問題への対処法

hi-ho Let's WiFiのデメリットへの対処法1

アプリで通信量をチェック

スマホアプリを使って当日のデータ量をリアルタイムでチェックする方法が良いでしょう。ただし、絶対に正確というわけではありません。データ量にズレが生じることもあるので、データ量をざっくりと把握するためのツールだと思いましょう。

②破損のリスクへの対処法

hi-ho Let's WiFiのデメリットへの対処法2

破損や紛失のリスクは減らせる。

モバイルケース」そして、「補償オプションへの加入」。こうすることで安心して使うことができます。

紛失や盗難には注意

補償範囲は広いですが、紛失と盗難は補償してくれません。そこだけ注意です!

③リセットボタンが押しにくい問題への対処法

クリップだと押しやすい

hi-ho Let's WiFiのリセットにはクリップが楽ちん

クリップを持ち歩くと良いかも

モバイルケースにクリップを付けると良いかも

このように持ち歩けば、急にリセットしたくなっても慌てることはないですね。

以上が、デメリットに対する対処法でした!

WiFiくん
デメリットへの対処法がわかると安心して使えそう♪

アプリでデータ量をチェック
モバイルケースの使用と補償への加入。
クリップを使ったリセット

あとは、紛失と盗難だけ注意すればいいんだね!

hi-ho Let's WiFi

\ 1/31までの期間限定 /

hi-ho Let's WiFiのキャンペーン

  • 月間210GB相当!
  • 7GB以上使っても当日は制限なし
  • 月額4,300円 → 3ヶ月目まで2,980円
  • 事務手数料3,000円0円
  • 端末代金0円
  • 補償オプションが初月0円

※通常プランの場合の料金です。

▼ 申し込みはこちら ▼

hi-ho Let's WiFiに申し込む

※予告なく終了している場合もあります。

hi-ho Let's WiFiで楽しみまくってみた

hi-ho Let's WiFiの評判を気にせず思いっきり楽しんでみた

映画『インターステラー』を最高画質で鑑賞した感想

hi-ho Let's WiFiで映画を観て見みた

Amazonプライム・ビデオの最高画質で視聴

hi-ho Let's WiFiでアマゾンプライムビデオを鑑賞

1時間あたりのデータ通信量は5.8GB

アマゾン・プライムビデオの最高画質はかなりのデータ通信量です。スマホで見る時にはわざわざ最高画質にしなくても十分に楽しめるのですが、確認のため最高画質に設定してみました。

ストレスフリーで作品に没頭できた

合計2時間49分という長さでしたが、ストレスフリーで映画を堪能することができました。画質が綺麗だと気分も良いですね♪

ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ』で遊んでみた感想

hi-ho Let's WiFiでスマブラをやってみた口コミ

オンラインゲームをするならPing値が重要!

hi-ho Let's WiFiでPing値を確認

Ping値って何?

応答時間をわかりやすく数値化したもの。データを送信してから受信するまでの時間が遅いとかなりのタイムラグが生じてストレスになることがあります。ですので、Ping値は小さい方が良いです。オンラインゲームをするなら50(ミリ秒)以下が良いと言われています。

プレイは快適!でもガチな人にとっては微妙?

ラグが気にならないほど快適にプレイできた!

22時〜24時の2時間くらいプレイしてみました。Ping値は28〜48の間を行き来しており、問題なくスマブラを楽しむことができました。

スマブラガチ勢の友人に聞いてみた

いわゆるスマブラガチ勢?の超強い友人にポケットWi-Fiを使うことについて聞いてみたところ、次のように一蹴されてしまいました。

WiFiくん
ポケットWi-Fiを使ってスマブラすることについてどう思う?

スマブラガチ勢

ん〜、そもそもポケットWi-Fiでオンラインゲームは論外だね。

本気なら光回線、程よく楽しむならポケットWi-Fi。

ガチでオンラインゲームをやる人は光回線を選ぶようです。「本気でゲームをしたい」という人はやめておいた方が良さそうですね。

といっても、遅延は気にならなかったので「好きな場所で程よくゲームを楽しみたい!」という人にはおすすめです。

これがあると便利!hi-ho Let's WiFiを使う時にオススメだと思ったアイテム

100均のモバイルケースで端末保護

hi-ho Let's WiFiの保護に使えるモバイルケース

ハダカで使うよりは絶対良い!

特に、『補償オプションには入りたくない!』という方には必須ではないでしょうか。hi-ho Let's WiFiをハダカで使うよりは、絶対良いはずです。

落下防止にもなる?

hi-ho Let's WiFiの落下防止になるかも

ストラップとモバイルケースを結んであげれば、端末がスルッと落ちそうになった時にも命綱の役割を果たしてくれるかもしれませんね。

どこにでもあるクリップが大活躍?!

hi-ho Let's WiFiのリセットにはクリップが楽ちん

リセットしたい時に便利

まれに電波のつながりが悪いことがあります。そんな時には本体をリセットしてみましょう!しかし、リセットボタンが小さいので押すのに苦労してしまうかもしれません。そこでクリップの出番ですね!

モバイルケースにクリップを付けると良いかも

こんな風に持ち歩けば、いつでもリセットすることができます。ただ、押すときに本体が傷つかないよう注意してください!不安な方はティッシュなどの上からリセットボタンを押してあげると良いでしょう。

※リセット方法は?
リセットボタンを5秒以上押してください。工場出荷状態に戻すことができます。

hi-ho Let's WiFiのプラン|おすすめは?

圧倒的に【通常プラン】がおすすめ!

データ量に余裕があると気持ちもラク

ライトプラン通常プラン
制限4GB/日7GB/日
月額料金3,480円4,300円
1GBあたり29円20円
事務手数料0円0円
契約期間2年2年

圧倒的に通常プランがオススメです。「4GBじゃ足りなかった」と思っても後からのプラン変更ができないのでそのまま使い続けることに。。

余裕があった方が、頻繁にデータ量をチェックする必要もなくなるため精神的にも良いのではないでしょうか。

もちろんコスパは文句なしですね!

転勤が多い人にはポケットWiFiがピッタリ

転勤があったとしてもポケットWiFiをそのまま持っていくだけです。工事をしていないので、光回線のようにわざわざ解約する必要はありません

解約金
ライトプラン通常プラン
0~11ヶ月目9,500円18,000円
12~23ヶ月目9,500円9,500円
25ヶ月目以降9,500円9,500円
24ヶ月目0円0円

補償オプションには加入すべき?

オプション加入がベスト【月額500円】

後からオプション加入はできませんし、補償範囲が広いので加入することをおすすめします。どうしても入りたくない方は、モバイルケースだけは用意しておきましょう!

補償範囲
自然故障
劣化
外部損傷
水濡れ
紛失・盗難×

以上がhi-ho Let's WiFiを使ってみてのレビューとなります。とても満足したので、かなりのボリュームになってしまいました。

これから申し込む方は是非、デメリットへの対処法を取り入れてみてくださいね♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

WiFiくん
デメリットへの対処法は3つ!

アプリでデータ量をチェック
モバイルケースの使用と、補償への加入。
クリップを使ったリセット

本体以外の返却物は、まとめて1箇所に保管しておこう♪

hi-ho Let's WiFi

\ 1/31までの期間限定 /

hi-ho Let's WiFiのキャンペーン

  • 月間210GB相当!
  • 7GB以上使っても当日は制限なし
  • 月額4,300円 → 3ヶ月目まで2,980円
  • 事務手数料3,000円0円
  • 端末代金0円
  • 補償オプションが初月0円

※通常プランの場合の料金です。

▼ 申し込みはこちら ▼

hi-ho Let's WiFiに申し込む

※予告なく終了している場合もあります。

-hi-ho Let's WiFi

Copyright© WiFi比較ナビ , 2021 All Rights Reserved.