WiMAXのおすすめはどれ?プロバイダ全22社を比較

更新日:

プロバイダ比較の様子

WiMAXのプロバイダをどれにしようか悩んでいませんか?

WiMAXにはプロバイダがなんと22社もあります。2009年から始まったこのサービスが大きく成長し、人気となった証とも言えますが、たくさんあるとどれを選べばいいかわかりませんよね。

当記事では、料金やキャンペーンなどの項目別に、すべてのプロバイダを比較しています。あなたが納得した上でWiMAXのプロバイダを決めることができるよう、簡潔に、わかりやすく比較していきますのでぜひご覧ください。




WiMAXプロバイダ全22社の比較結果

ギガ放題プランでの比較結果

月額料金キャンペーン補足
GMOとくとくBB3,426円キャッシュバック37,000円分
GMOとくとくBB3,455円月額割引-
JPWiMAX3,357円Amazonギフト券10,000円分
BroadWiMAX3,361円Amazonギフト券10,000円分
@nifty3,661円キャッシュバック23,100円分
UQWiMAX4,429円キャッシュバック13,000円分
カシモWiMAX3,706円--
So-net4,020円--
BIGLOBE3,686円--
au(2年)4,342円--
KT WiMAX4,463円--
Tiki mobile4,315円--
hi-ho4,103円--
DTI3,602円--
YAMADA(2年)4,270円--
BICWiMAX(2年)4,287--
ワイヤレスゲート4,753円--
エディオン4,407円--
DISmobile4,407円--
ASAHIネット3,523円キャッシュバック10,000円分
J-COM(2年)4,223円--
novas WiMAX3,890円--

※月額料金は、キャンペーンの料金などを含めた実質月額料金を算出しています。

WiMAXはプロバイダによって通信速度が変わったりすることはありませんのでご安心ください。使えるエリアも同じです。WiMAXのプロバイダはすべてUQコミュニケーションのアンテナを使っているからです。




最安値を狙うならJPWiMAXがおすすめ

JPWiMAX

jpwimaxのロゴ

実質月額料金3,357円
キャンペーンAmazonギフト券10,000円
契約期間3年

最安値ならJPWiMAX

今すぐ申し込む

※キャンペーンは期間限定となります。

キャッシュバックが一番高いのはGMOとくとくBB

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのロゴ

実質月額料金3,426円
キャンペーン37,000円キャッシュバック
契約期間3年

キャッシュバック額ならGMOとくとくBB

今すぐ申し込む

※キャンペーン内容が変更となる場合もあります。

WiMAXの機種はW06がおすすめ

最新機種かつ通信速度も最速

W06

wimax_w06の製品画像

発売日2019年1月
下り最大速度1.2Gbps
上り最大速度75Mbps

おすすめのプランはギガ放題一択

月間7GBまで使用できるプランもあるが、おすすめはできない。

WiMAXのギガ放題プラン

月間7GBまで使えるプランもありますが、料金に対して使えるデータ量が少なすぎるためおすすめはできません。数百円を上乗せしてギガ放題プランにする方が、快適なインターネット環境を整えることができるのでおすすめです。




クレードルは不要

クレードルのイメージ

オプションで購入できるクレードルは基本的に不要です。

クレードルというのは、無線接続ができないパソコンなどに使うものです。クレードルがあると有線LANの接続ができるようになります。しかし、今の時代はほとんどのパソコンが無線接続に切り替わっているため、使う機会がほとんどありません。

また、キャッシュバックから差し引かれるプロバイダもありますので、キャッシュバックを多くもらいたいという方は購入しない方が良さそうです。契約後に必要になった場合は、メルカリなどのオークションサイトで安く手に入れましょう。

-WiMAXおすすめ

Copyright© WiFi比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.