WiMAXを比較する前に知っておきたい3つの真実

更新日:

wimax比較の真実

WiMAXの比較をする前に、大切な3つの真実をお伝えしておきます。

WiMAXの3つの真実
  1. 表面上の金額で比較すると、損をする可能性が高い。
  2. どの会社(プロバイダ)で買っても、通信速度や使えるエリアは同じ。
  3. 他の比較サイトのおすすめは損をする可能性が高い。

詳しく説明していきますね。説明は不要、すぐに比較結果を見たいという方はWiMAXを徹底比較|最安値はこれだ!をご覧ください。

表面上の金額で比較すると、損をする可能性が高い。

金銭的に損をしてしまう。

それはなぜでしょうか、理由は2つあります。

理由

  1. 段階的に料金が変わっていくから。
  2. キャンペーン料金を含めていないから。

段階的に料金が変わっていくから。

段々と高くなる料金

各プロバイダが広告等で主張しているものに、「業界最安級」がありますが、その主張はどれも間違っていません。(以下画像)

カシモWiMAXの広告

カシモで契約すると、契約月と1ヶ月目は1,380円で使えます。間違いなく「業界最安級」です。しかし、2ヶ月後からは3,580円になり、25ヶ月後からは4,079円になります。

詳しくは以下の画像をご覧ください。

支払い料金の区分

WiMAXの契約期間というのは、どのプロバイダも3年間です。カシモの場合は3年間で141,127円かかる計算になります。

実質月額料金としては、3,714円となります。

実質月額料金とは?(クリックで表示)

簡単に言うと、平均した月額料金のことです。

つまり、実質月額料金が一番安いプロバイダが一番お得に契約できるプロバイダということです。

詳しくはWiMAXの実質月額料金とは?をご覧ください。

さて、カシモWiMAXは主要8社の中でどれくらいの安さなのでしょうか。

料金の比較

実は下から数える方が早いのです。

ちなみに、一番安いのはGMOとくとくBB(月額割引)3,345円です。

3年間の実質総額は127,093円ですので、カシモと比較した場合は14,034円も安いという結果になりました。

キャンペーン料金を含めていないから。

キャンペーン

プロバイダによっては、キャッシュバックAmazonギフトカードがもらえるキャンペーンがあります。

キャンペーンを含めないまま月額料金を比較してしまうと、結果が変わってしまいます。

キャンペーンを含めないまま月額料金を比較した場合
キャンペーンを含めて月額料金を比較した場合

一番安いのはGMOとくとくBB(月額割引)で変わりませんが、実は、JP WiMAXも安いということがわかりました。

各プロバイダのキャンペーン内容や、比較結果についての詳細は、WiMAXを徹底比較|最安値はこれだ!をご覧ください。

TOPに戻る

どのプロバイダで買っても、通信速度や使えるエリアは同じ。

WiMAXに接続する人

それはなぜでしょうか、理由は2つあります。

理由

  1. すべてUQが提供しているから。
  2. 速度に関しては、プロバイダではなく機種によるから。

すべてUQが提供しているから。

UQコミュニケーション

そもそも、WiMAXというものはUQコミュニケーションズが提供している機器なのです。各プロバイダはUQコミュニケーションズからWiMAXを仕入れ、人々に提供しています。

WiMAXを仕入れる図

つまり、GMOとくとくBBBroad WiMAXなどの全てのWiMAXのプロバイダは、WiMAXを普及させるという同じ目的のために価格競争を行なっているだけなのです。

実際に提供エリアの比較をした記事もあります。
気になる方はWiMAXのエリアはプロバイダによって変わるの?実際に比較してみた!

速度に関しては、プロバイダではなく機種によるから。

WiMAXの機器

どのプロバイダのWiMAXも、仕入先は同じUQコミュニケーションズなので性能が同じです。UQコミュニケーションズの回線を使っているため同じスピードなのは当然ですね。

ただ、最新機種と古い機種を比べた時のスピードは変わります。契約するときは最新機種であるW06を選びましょう。

機種のスペック

ちなみに、料金の比較結果はWiMAXを徹底比較|最安値はこれだ!をご覧ください。

TOPに戻る

他の比較サイトのおすすめは損をする可能性が高い

比較の様子

それはなぜか、理由は2つあります。

理由

  1. 比較結果を良く見せることができるから。
  2. 検証するユーザーが少ないから。

比較結果を良く見せることができるから。

比較結果

多くの方々が「上位表示されているサイトがオススメするプロバイダならきっと間違いない。」そう思って申し込もうとするはずです。しかし、結果を鵜呑みにしてしまうと損をする可能性が高いです。

なぜなら「都合の悪い情報を載せない」という選択ができるからです。結果的に比較結果を良く見せることができ、おすすめのプロバイダに誘導されてしまうのです。

おすすめ最安は違いますのでご注意ください。

検証するユーザーが少ないから。

めんどくさがる人

ユーザーはなぜ、比較サイトに足を運ぶのでしょうか?

答えは「わざわざ自分で比較したくないから。」だと思います。たくさんのプロバイダの情報を収集するにはかなりの時間がかかりますし、手間がかかります。

比較サイトというのは、そういった検索者の時間と手間を省くことで価値があるサイトだと思ってもらえます。しかし、自分で検証してみる人が少ないということを逆手に、自分がおすすめしたいプロバイダに誘導する比較サイトもあります。

「最安はココです!」
「おすすめはココです!」
「最安は○,○○○円です!」

上記のような文章のみの比較サイト、つまり結果の根拠を載せていないサイトには騙されないように注意してください。

根拠のある比較結果はWiMAXを徹底比較|最安値はこれだ!をご覧ください。

TOPに戻る

-WiMAXの比較

Copyright© WiFi比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.