どんなときもWiFiとWiMAXはどっちがオススメ?

更新日:

どんなときもWi-FiとWiMAXの比較

受付中止について

現在、どんなときもWiFiは「受付中止」となっています。他のポケットWiFiの在庫状況についてはポケットWiFiの在庫状況まとめをご覧ください。

速度制限を気にしたくないなら

圧倒的にどんなときもWiFi!

月間速度制限
どんなときもWiFi無制限なし(※1)
WiMAX無制限あり(※2)

WiMAXは、3日間で合計10GB利用すると速度制限がかかってしまいます。

WiMAX利用中に速度制限にかかってしまった場合、翌日の18時頃から翌2時頃までは、ネットサーフィンや動画視聴が困難だと思ってください。

データ利用量や速度制限を気にせずにインターネットを楽しみたいのであればどんなときもWiFiの方がオススメです。

+ ※1.※2

(※1)著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合のみ、速度制限あり。また、違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合はご利用停止を行う可能性あり。

→著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信はなかなかできないので、速度制限がほぼないと考えてよいでしょう。

(※2)3日で10GB使用すると、翌日の18時頃から翌2時頃まで速度制限あり。

月額料金を安くしたいなら

WiMAXの方が少しだけお得。

月額料金
どんなときもWiFi3,480円
WiMAX実質3,345円

最新機種のW06を、GMOとくとくBBの月額割引プランで契約した場合です。

注意点としては、WiMAXは契約するプロバイダによって料金が異なる特徴がありますのでプロバイダ選びは慎重に。

通信速度にこだわりたいなら

WiMAXがおすすめ!

下り速度上り速度
どんなときもWiFi150Mbps50Mbps
WiMAX867Mbps75Mbps

理論値では、ダウンロード速度はWiMAXの方が圧倒的に早いです。上り速度についても、WiMAXの方が25MBpsほど早いことになります。

※WiMAXの機種は最新機種のW06です。

※実際の速度(実測値)についての比較結果については7年以上使っているから言える、ポケットWiFi選びで一番重要なこと。に掲載されていますのでこちらをご覧ください。

ネットのつながりやすさなら

どんなときもWiFiがおすすめ!

WiMAXどんなときもWiFi
docomo×
au
SoftBank×

WiMAXの回線にはauの回線が使われています。

それに対して、どんなときもWiFiは大手3大キャリアの回線をすべて使うことができます。

ポケットWi-Fiの特徴として、地下や屋内だと通信が安定しないことが挙げられますが、3大キャリアの回線を使うことができるため通信が安定します。

まとめ

  • 速度制限を気にせず、思いっきりインターネットを楽しみたいならどんなときもWiFiがおすすめ
  • 月額料金は、数十円だけWiMAXの方が安い。どんなときもWiFiも3,480円なので似たような料金。
  • 通信速度にこだわりたいならWiMAXの方がおすすめ。
  • 地下鉄での移動中や屋内でも快適にインターネットを使いたいならどんなときもWiFiの方がおすすめ。

「通信速度」と「速度制限なし」のどちらを取るか。

料金はほぼ同じですので、通信速度重視なのか、速度制限なしを取るかで決めましょう。

通信速度重視ならWiMAX

速度については、WiMAXの方が理論値的には早いです。しかし、どちらも動画を見ることができるくらいの速度は出るので問題はないでしょう。

WiMAX

速度制限を気にしたくないなら、どんなときもWiFi

WiMAXは、3日間のデータ利用量が10GBに達してしまうと速度制限の対象になってします。

そのため、インターネットを思いっきり楽しみたいという人にはオススメできません。

減速となる時間帯であるPM6時〜AM2時の時間にインターネットを使うことが多いのであればどんなときもWiFiの方がオススメです。

データ利用量や速度制限を気にせずに、自由な時間にインターネットを楽しむことができます。

どんなときもWiFi

-WiMAXの比較

Copyright© WiFi比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.