Mugen WiFi (無限WiFi)とWiMAXはどっちがいいの?3つのポイントを徹底比較

更新日:

MugenWiFiとWiMAXの比較

Mugen WiFiとWiMAXの比較

この記事では、Mugen WiFi(ムゲンWiFi)とWiMAXの比較結果を確認することができます。

比較する項目は、大きく分けて『通信速度』、『使えるデータ容量』、『料金』の3つです。

Mugen WiFiとWiMAX、それぞれに良いところがあります。自分に合うポケットWiFiかどうかを確認してみましょう。




通信速度はMugen WiFiとWiMAXどっちが早い?

通信速度の比較

Mugen WiFiWiMAX
Mugen WiFiのサムネイル
機種機種_U2s機種_w06
U2sW06
下り最大速度150Mbps1.2Gbps
上り最大速度50Mbps75Mbps
※各社の公式サイトで公表している理論値です。実際にこの速度が出るわけではありません。有線接続かつ、高速通信が可能になるハイスピードプラスエリアモードでの利用の場合の最大速度です。Wi-Fi接続時は下り最大558Mbps

速度はWiMAXの方が早い

あくまでも理論値ですが、下り速度、上り速度、共に【WiMAX】の方が圧倒的に早いです。特に、WiMAXの下り速度は、Mugen WiFiの速度よりも8倍以上早い(理論値上)という結果には驚きです。

実際の速度を比較

Mugen WiFiとまったく同じ機種(U2s)を使っているどんなときもWiFiと、WiMAXを実際に比較してみると、なんと、WiMAXの方が遅い時もあるということがわかりました。

新宿駅で比較

U2s(Mugen WiFiと同じ機種)の勝利。WiMAXの回線は壁の厚いビル内や地下だと電波をキャッチしにくいようです。

府中本町駅で比較

U2s(Mugen WiFiと同じ機種)の勝利。

南越谷駅で比較

上り速度だけWiMAXの勝利

キャッチできる回線の比較

Mugen WiFiWiMAX
Mugen WiFiのサムネイル
WiMAX2+×
au※1
ドコモ×
ソフトバンク×
※1:高速通信が可能になるハイスピードプラスエリアモードです。月間7GBまで使えます。

Mugen WiFiはキャッチできる回線の種類が多い

メインがWiMAX2+回線のWiMAXに対して、MugenWiFiは3キャリアの回線を使うことができます。そのため、ビルや地下でも比較的安定した速度で通信できていたということです。

WiMAXはハイスピードプラスエリアモードだと早い

WiMAXには高速通信が可能なハイスピードプラスエリアモードがあります。ただし注意点もあります。

ハイスピードプラスエリアモードでの通信は、ギガ放題であっても月間7GBまでしか使えないので注意しましょう。また、ハイスピードプラスエリアモードで速度制限がかかってしまった場合、通常の通信の方の速度も月末まで制限されてしまいます。

このようなリスクがあるので、基本的にはハイスピードプラスエリアモードは使わない方が良さそうです。




Mugen WiFiとWiMAXの使えるデータ量を比較

使えるデータ量の比較

Mugen WiFiWiMAX
Mugen WiFiのサムネイル
月間データ容量100GB無制限※1
速度制限ありあり
※10日間で10GB以上使うと通信制限がかかります。詳細は3日で10GB制限とは?をご覧ください。

無制限で使いたいならWiMAX

月間100GBまで使えるMugenWiFiに対して、WiMAXは月間のデータ量無制限で使うことができます。一応注意点もあり、完全に無制限というわけではありませんがデータ量重視の方はWiMAXが良いでしょう。

制限についての注意点

WiMAXの注意点としては、3日間で合計10GB利用すると、決まった時間帯に速度制限がかかるという点です。

詳しくは【3日で10GB制限とは?】を読んでいただきたいのですが、当日ではなく、翌日の18時頃から翌2時頃まで速度制限がかかります。その点だけ注意しましょう。

一方のMugenWiFiは100GBまでという上限が決められています。しかし、上限までは制限がかかりませんので時間や通信制限を気にせずにインターネットを楽しむことができます。




MugenWiFiとWiMAXどっちが安い?料金を比較

月額料金の比較

Mugen WiFiWiMAX
Mugen WiFiのサムネイル
機種機種_U2s機種_w06
U2sW06
契約期間2年3年
月額料金3,150円(税抜)実質3,500円(税抜)
※MugenWiFiはU2sの場合です。他の機種を選んだ場合は料金が変わります。
※WiMAXはGMOとくとくBBで申し込んだ場合の料金です。

Mugen WiFiの方が安い。WiMAXは徐々に料金が高くなる仕組み。

WiMAXは3年契約です。使い始めの料金は安いのですが、徐々に高くなる仕組みになっています。実質的には月々およそ3,500円ということになります。

WiMAX平均月額月額料金の推移
gmoとくとくbbのロゴ

3,500円(税抜)

【端末発送月】2,590円(日割)
【1〜2ヶ月目】2,590円
【3〜24ヶ月目】3,344円
【25ヶ月目〜】4,263円
【公式サイト】GMOとくとくBB
※ギガ放題プラン(3年契約)の料金となります。
※キャッシュバック3,000円分を含んだ計算結果です。
Mugen
WiFi
平均月額月額料金の推移
Mugen WiFiのサムネイル

3,150円(税抜)

【端末発送月〜】3,150円
【公式サイト】Mugen WiFi

Mugen WiFiについては2年契約で、料金は一定です。月額3,150円で使うことができます。

事務手数料、オプション等の比較

Mugen WiFiWiMAX
Mugen WiFiのサムネイル
事務手数料3,000円(税抜)3,000円(税抜)
オプション500円(税抜)300円(税抜)
500円(税抜)

WiMAXのオプション

WiMAXのオプションは2つありますが、それぞれ保証範囲が異なります。保証を付けるのであれば、保証範囲が広い500円の方がオススメです。

解約金の比較

 WiMAXの違約金について
発送〜12ヶ月目19,000円(税抜)
13~24ヶ月目14,000円(税抜)
25ヶ月目以降9,500円(税抜)
更新月(37ヶ月目)なし
※端末発送月の翌月を1ヶ月目とした36ヶ月間を契約期間とし、解約のお申し出がない場合、更に3年間の契約として、自動更新となります。
 Mugen WiFiの違約金について
発送〜12ヶ月目9,000円(税抜)
13~24ヶ月目5,000円(税抜)
更新月(25ヶ月目)〜なし
※契約月を1ヶ月目とした24ヶ月間を契約期間とし、25ヶ月目が契約更新月となります。

MugenWiFiの方が安い

MugenWiFiの方が違約金が安いので、「3年間使うかわからない」という方にはオススメです。また、MugenWiFiは24ヶ月経過後の解約金が無料になります。違約金で迷っている方もMugenWiFiなら安心できることでしょう。




どっちがオススメ?

料金重視ならMugenWiFi、データ量重視ならWiMAX

Mugen WiFiWiMAX
Mugen WiFiのサムネイル
機種機種_U2s機種_w06
U2sW06
データ容量100GB無制限※1
下り最大速度150Mbps1.2Gbps
上り最大速度50Mbps75Mbps
契約期間2年3年
月額料金3,150円(税抜)実質3,500円(税抜)
詳細リンク

詳細

詳細

※1:WiMAXは10日間で10GB以上使うと通信制限がかかります。詳細は3日で10GB制限とは?をご覧ください。

重視するポイントで決める

料金データ容量契約期間速度など、人によって重視するポイントは異なります。あなた自身が何を重要視しているのかをもう一度確認し、MugenWiFiWiMAXどちらにするか決定するとよいでしょう。




-Mugen WiFi (無限WiFi)

Copyright© WiFi比較ナビ , 2021 All Rights Reserved.