どんなときもWiFiにキャンペーンはあるの?

更新日:

どんなときもWiFiのキャンペーン

受付中止について

現在、どんなときもWiFiは「受付中止」となっています。他のポケットWiFiの在庫状況についてはポケットWiFiの在庫状況まとめをご覧ください。

どんなときもWiFi

今最も注目を集めているモバイルルーター「どんなときもWiFi」

モバイルルーターと言ったらWiMAXやY!mobileが主流でしたが、2019年の3月に突如サービスが開始されたどんなときもWiFiに注目が集まっています。

この記事では、どんなときもWiFiのキャンペーンについて紹介していきたいと思います。モバイルルーターを検討中という方は必見です。




どんなときもWiFiのキャンペーン

どんなときもWiFiのキャンペーン情報

現在は2年間930円引きになるキャンペーンを実施中!

通常価格から2年間割引されるキャンペーンを実施中です。通常は月額4,410円ですが、930円引きの3,480円で利用できます。契約期間は2年ですので、2年間ずっと3,480円で利用できることになります。

どんなときもWiFiの支払い方法には口座振替とクレジットカード支払いの2つがあります。しかし、口座振替の場合は500円高くなります。どんなときもWiFiの契約期間は2年間ですので、計12,000円高くなってしまうことになります。そのためクレジットカード支払いがおすすめです。

クレジットカード支払い

1〜24ヶ月目4,410円→3,480円(税抜)
25ヶ月目〜4,410円→3,980円(税抜)

口座振替

1〜24ヶ月目4,410円→3,980円(税抜)
25ヶ月目〜4,410円

※利用開始月は月額料金の日割

4月で終了したキャンペーン

残念ながら終了してしまったキャンペーンもあります。4月末まではキャンペーンとして月額3,280円で利用できました。5月からは月額3,480円のキャンペーンとなっています。とはいえ月額3,480円で速度制限もなく無制限に使えるというのは、今の時代かなりのアドバンテージになるのではないでしょうか。キャンペーンが終了してしまう可能性もありますので、契約するのであればなるべく早い方が良さそうです。




どんなときもWiFiの3つのメリット

どんなときもWiFiの主なメリットは3つあります。

3つのメリット

  • データ容量無制限で通信制限がない
  • どれだけ使っても3,480円
  • 携帯3キャリアの電波を自動で切替

無制限で使えることに加え、携帯3キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)の電波を自動で適用してくれるため、WiMAXよりも安定した接続になりやすくなります。利用場所に応じてクラウド上で、最適なSIMカード情報を自動適用してくれます。

どんなときもWiFiにデメリットはあるのか

どんなときもWiFiにも、通信速度がWiMAXよりも遅かったり、海外料金が高いといったデメリットはあります。しかし、デメリットをカバーできてしまうくらいの魅力がどんなときもWiFiにはあります。

どんなときもWiFiのデメリットについて詳しく知りたい方はどんなときもWiFiのデメリットは?人気のサービスを大解剖!をご覧ください。

どんなときもWiFiとWiMAX、どちらがいいのか。

どんなときもWiFiとWiMAXの比較

インターネットを存分に楽しみたいならどんなときもWiFiでOK

どんなときもWiFiはデータ容量無制限で通信制限がありません。WiMAXも月間無制限で利用できますが、3日で10GB以上使うと翌日の18時頃から翌2時頃まで速度制限がかかってしまいます。

どんなときもWiFiであれば速度制限を気にすることなく自由にインターネットを楽しむことができます。これからは2日に20GB使ってもいいのです。生活の質がワンランク上がりそうですね。

速度重視ならWiMAXか。

通信速度についてはWiMAXには勝てないようです。しかし、下り速度は最大150Mbpsですので、YouTubeやAmazonプライム・ビデオを見るなどの動画視聴には全く問題ない速度です。




お得なキャンペーンを実施中!

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのロゴ

使えるデータ量(月間)無制限
通信速度の減速なし
月額料金4,410円→3,480円
契約時の事務手数料3,000円
契約期間2年

速度制限なしのどんなときもWiFi

今すぐ申し込む

※キャンペーンが終了となる場合もあります。

-どんなときもWiFi

Copyright© WiFi比較ナビ , 2020 All Rights Reserved.